1

2017年度 府ロクOB大会

 8月13日(日)、府中6小にて「第25回 府ロクOB大会」が行われました。
 1期生から43期生の卒団生や指導者が集まり、年代毎に8チームに分かれ総当たりのサッカー大会が行いました。
 往年のプレーを披露したり・・・あれっと思う姿や笑いのプレーを披露したり・・・楽しい一日を過ごしました。
 来年も8月13日に開催しますので、卒団生は6小に顔を出して下さい!サッカーで汗を流し、思い出等を語り合いましょう~

 

府ロクサッカークラブ創立40周年記念式典

アサイド

9月29日、ルミエール府中にて「府ロクサッカークラブ創立40周年記念式典」が、日頃よりお世話になっている府中市立府中第六小学校 吉川佐和子校長先生を始め、OBである元フットサル日本代表前田喜史さん(16期生)、Jリーガー杉本竜士さん(32期生)等の多くのご来賓と卒団した「31期から39期」・現団員「40期から45期」の父母、府ロクスタッフの総勢約150名が参加し挙行されました。

式典では、高山総監督より府ロクサッカークラブの創部時の思い出やマネージャー・育成会への思い出・感謝等が語られました。
また、馬場コーチが作成した「卒団した31期生~39期生・現団員の40期生~45期生までのスライド」が放映され、懐かしいシーンや子供たちの笑顔等が走馬灯のように思い出され、涙ぐむ人や笑いや拍手で大盛り上がりでした。

いままで男子・女子・フットサルの各セクションで日本代表を輩出したサッカーチームは、府ロクサッカークラブだけだと思います。
これからもサッカーの基本と個々の力を伸ばす指導を行い、各セクションで活躍できる子供たちを育成したいと思っております。
府ロクサッカークラブは50周年・60周年・・・100周年を目指し活動していきます。
引き続き、みなさま方のご支援・ご協力の程 宜しくお願い申し上げます。

今回、創立40周年を記念して「40周年記念誌:悠久」を発行しております。

40周年記念誌「悠久」

式典開催にあたり、お手伝い頂きましたご父母の皆さま、誠にありがとうございました。

kazuto

澤穂希選手写真展のお知らせ

府ロクOB サッカー女子日本代表 澤穂希選手の写真展が開催されます。
 
日時:2011年8月6日(土)〜11日(木) 午前10時〜午後8時
場所:フォーリス1F「光と風の広場」(府中市宮西町1-41-1)
入場無料
 

「FIFA女子ワールドカップ ドイツ2011」で、府中市出身の澤穂希選手が主将を努める日本代表チーム「なでしこJAPAN」が、悲願の初優勝を果たしました。また、澤選手は、この大会の得点王になるとともに、最優秀選手に選ばれ、国際試合における日本の最多得点記録も更新されました。この功績を称え、専門店街フォーリスの協力のもと、澤選手の活躍を中心とした写真展を開催します。会場にはメッセージを記入いただけるスケッチブックも用意しますので、ぜひ、皆様の熱いメッセージをご記入ください。
 
主催:府中市、株式会社フォート・キシモト
協力:専門店街フォーリス
お問い合わせ:府中市文化スポーツ部生涯学習スポーツ課スポーツ振興係

 

中村憲剛(川崎フロンターレ)インタビュー

東京都サッカー協会広報誌「Tokyo FA News 2007 Vol.6」
巻頭特別企画 中村憲剛(川崎フロンターレ)インタビュー

2007年、日本サッカーで最も期待される選手の1人が中村憲剛だ。昨年、川崎フロンターレの快進撃の立役者となり、10月にはイビチャ・オシム監督の下で日本代表デビュー。アジアカップ予選のインド戦で決めた鮮烈なミドルシュートは記憶に新しい。プロになるまで一貫して東京でプレーしてきた彼のバックボーンにあるものとは――。

中村憲剛インタビュー|東京都サッカー協会 OFFICIAL WEBSITE
 

24 カテゴリー: OB

澤 穂希(なでしこジャパン/日テレ・ベレーザ)インタビュー

東京都サッカー協会広報誌「Tokyo FA News 2006 Vol.4」
巻頭特別企画 澤 穂希(なでしこジャパン/日テレ・ベレーザ)インタビュー

「世界の澤」を育んだ府ロクSCのグラウンド
澤穂希。なでしこジャパン、日テレ・ベレーザの背番号10。15歳から世界の第一線で戦い続ける、日本女子サッカー史上最高の選手である。今や「世界の」という枕詞がセットになっている澤の出発点は、小学校時代の府ロクのグラウンドだった-。

澤 穂希インタビュー|東京都サッカー協会 OFFICIAL WEBSITE
 

24 カテゴリー: OB

1